30歳からのマタニティライフ

一年の不妊治療を経て、30歳で初妊娠したオタク妊婦の日々の記録。2018年初夏に女児を出産。これからは育児ブログに移行する予定。ブログタイトルも変更予定です。

妊娠初期でも、入院準備をした方がいい訳。最低限準備した方がいい、入院グッズ。

まだ妊娠初期だし、入院準備なんて、後期に入ってからでいいよね。

 

と思っていませんか?

妊娠初期から入院準備を進めることを、強く、強く、オススメします!

私は、全く準備をしておらず、大変な目にあいました^ ^;

 

妊娠初期、順調だったはずが突然の入院!

妊娠12週の検診を受けた時、私はすこぶる優良妊婦でした。

血糖値はちょっと高めだったけど、糖負荷試験では問題なかったし、出血もないし、

血圧も高くない。

先生にも「順調だね~♪次回の検診は一か月後でいいよ♪」と言われていました。

 

ところが、妊娠13週と5日目の夜、お風呂上りに、ボタボタ垂れるほどの出血が!

大学病院の救急外来で診てもらいましたが、その日は問題ないといわれました。

しかし、次の日の深夜3時、脂汗が出るほどの腹痛と出血に見舞われ、再度、救急外来へ。

尿検査で、破水の陽性反応が出たため、そのまま入院となりました。

動いてはいけない切迫流産

診断結果は切迫流産。

慌てていたので、身一つで病院へ来てしまいました。

持っているのは、携帯電話とお財布くらい。

携帯の充電器も、替えのパンツも、ありません。

しかも、医者から絶対安静と言われてしまい、病院の売店に行くことも、禁止されていました。

 

運よく、夫が年休をとれたので、必要な物を持ってきてもらいましたが、とんでもないことに!

肌着類を持ってきてくれたのですが、どれを持って行けばいいのか、わからず。

(メールと電話で伝えたのですが、夫には「?」だったよう。)

夫は、タンスに入っていた衣服を、丸々全部、持ってきたのです(笑)

f:id:kawanaiseikatsu:20180215110237j:plain

「海外旅行にでも行くの?」と聞かれそうな大荷物。

小さい病室に、広げて、必要な物を選びましたが、「バザー開催中!」状態になりました。

他の必要な物も、買ってきてもらいましたが、やっぱり人に買ってもらうと、「こういうやつが、良かったな」と少し不満が残るんです。

(せっかく買ってきてもらったのに、夫よ!すまん!)

 

私みたいにならないよう、妊娠初期から、入院準備を進める事をオススメします。

どうせ、妊娠後期には揃えないといけません。

早めに準備しても、無駄にはなりませんよ。

妊娠初期に、最低限準備した方がいい入院グッズ

マタニティショーツ

最低3枚入れましょう。

妊娠初期であれば、普通のショーツでもいいです。

でも、妊娠中期以降に、入院になった時も使えるので、準備するならマタニティショーツが便利。

私が使っているのはこちら↓ 

 

エストゴムが、調整できるタイプのものです。

深履きタイプなので、おへその上までショーツがきます。

妊娠初期は、ウエストのゴムを締めておけば、ショーツがダボつきません。

中期以降も、ゴムベルトを、おなかの大きさに合わせて、徐々に伸ばしていけば、ジャストサイズで履けます。

無印、犬印、普通のショーツのLLサイズなど、いろいろな物を試しましたが、これが一番のお気に入り。

妊娠前はLサイズのショーツを履いていました。

少し大きい方がいいかなと思い、この商品のXLを購入しました。

妊娠初期から中期の終わりまで、XLで足りました。

ところが、中期の後半に入って、お腹のゴムがきつくなり、お腹が痒くなってしまったので、ワンサイズ上のXXLを購入しました。

今も着用しています。

マタニティショーツを買う時は、ゴムベルトで調整できる、2サイズぐらい上の物を購入すれば、妊娠初期から、後期までずーっと履けると思います。

 

紹介した製品は、海外製です。

アマゾンから届いて開封したら、中国だか、韓国だかの文字が、タグにびっしり(笑)

「国産がいい!」っていう方にはお勧めできません。

でも、生地から変な臭いがしたり、洗濯していて、破けたことは一度もありません。

製品としては、優秀です。

 

肌着

マタニティー用もありますが、普段着ている物で、大丈夫です。 

 

アイマスク  

「いらなくない?」と思われそうですが、超いります!!

大部屋の場合、消灯時間でない限り、蛍光灯が付いています。

頭の真上に、蛍光灯があるベットになってしまうと、眩しくて、寝れません。

深夜に入院になって、ろくに眠っていなかった私は、すごく大変でした。

 

夜は夜で、消灯時間後に、近くのベットの人が、テレビを見ていたり、スマホをいじっていたりして、眩しい時があります。

 

個室の場合も、夜、看護婦さんが、点滴の交換や巡回で、各部屋を回ります。

看護婦さんは、小型の懐中電灯を持っているのですが、それが眩しい。

特に点滴を変える時、点滴は腕の近くにあるので、看護婦さんは、患者の上半身を懐中電灯で、照らさないといけません。

顔に、もろライトが、あたります。

 

アイマスクがなかった私は、寝不足になりました。

安眠のために、必要です。

 

耳栓  

サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き

サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き

 

 「これも人によるんじゃない?」と言われそうですが、あった方がいいです。

産婦人科の入院病棟は、夜もにぎやか。

 

赤ちゃんの泣き声は、24時間聞こえます。

その他にも、トイレに行く時の他の患者さんの足音や、点滴をガラガラ引く音、

看護婦さんのパタパタした足音、大きなワゴンを押す音などなど。 

私は大部屋と個室、両方で入院した経験がありますが、個室もばっちり聞こえます。

「うるさいと眠れない」という場合は、必ず用意しましょう。

 

私は、赤ちゃんの泣き声が、ストレスになりました。

赤ちゃんの泣き声を、うるさいと思った訳では、ないんです。

切迫流産で入院している最中に、元気な赤ちゃんの声が聞こえると、「いいなぁ、他の人は元気な赤ちゃんが生まれてきて…」「うちの子は、大丈夫かなぁ。死んじゃったらどうしよう…」なんて、考えが、頭でぐるぐるしちゃうんです。

特に、暗ーい夜中に。

 

切迫流産で入院した時は、ただでさえ、気持ちが不安定。

安らかに過ごすために、耳栓は必要です。

 

歯ブラシ

旅行で使う、携帯用の歯ブラシがあると便利です。 

 

洗顔、入浴用品

洗顔フォームやボディーソープなど、普段使っている物を用意しましょう。

トラベル用の物が、嵩張らなくていいです。 

ニベアクリームケア 洗顔料  とてもしっとり 130g

ニベアクリームケア 洗顔料 とてもしっとり 130g

 

 

 

私は、全身固形せっけんで洗っているので、固形石鹸1つ、夫に用意してもらいました。

化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G

化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G

 

 

保湿剤

病棟は、エアコンで乾燥している事があります。

お風呂上りにも、使うので、あると安心。

普段使っている物を、入れましょう。

 

ニベア クリーム チューブ 50g

ニベア クリーム チューブ 50g

 

 私は、ニベアを使いました。

これ一本あれば、顔から足先まで、全身カバーできます。

チューブタイプは、嵩張らないので、とても良いです。

 

蓋つきコップ

お腹が痛くてベットから起き上がれない時に、蓋つきコップがあると便利。

歯磨きやうがいにも使います。 

ベッドに直接置いても倒れないように、リンクのような、底がちょっと出っ張っている物が、オススメです。

安定ストローコップ 660006 /8-4235-01

安定ストローコップ 660006 /8-4235-01

 

 

ティッシュ

ポケットティッシュは、すぐになくなるので、普通サイズの物がいいです。

嵩張らないビニールパックが、オススメ。 

ハロー ソフトパックティッシュ 300枚(150組)×5個入り 1パック

ハロー ソフトパックティッシュ 300枚(150組)×5個入り 1パック

 

 

生理用品

1パック用意しましょう。

ナイト用か、多い日の昼用がいいです。

入院した時、私は少ししか持っていなかったので、足りない分は、看護婦さん経由で購入。

因みに、ナイト用一択でした。

お風呂に入れない場合があるので、かぶれにくい物がおススメ。

私は、すぐにかぶれるので、肌にあたる部分が、コットン100%の物を、愛用しています。

入院中もかぶれませんでした。 

ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用 (羽なし) 18個入

ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用 (羽なし) 18個入

 

 

 

ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の夜用(羽つき) 10個入

ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の夜用(羽つき) 10個入

 

 

 

羽織るもの

病棟が寒い時に。

カーディガンみたいなものが、あるといいです。

リンクはマタニティ用ですが、普通の物で大丈夫です。

ピッチリしたモノより、ゆったりしている物がいいです。

 

常備薬

普段使っている常備薬を、用意しましょう。

持っていくと、飲んでいいか看護婦さんが判断してくれて、OKが出れば飲めます。

病院でも、処方してもらえますが、お産で立て込んでいる時は、薬が中々出ません。

私の時は、半日かかりました^^;

 

携帯の充電器

普段使っているので、中々入院グッズに、しまっておけないと思います。

入院グッズを入れたバックに、入れ忘れないように、メモを張り付けておくといいです。

モバイルバッテリーを入れておいてもマル。

 

 

お金

入院中は、院内の売店に、よくお世話になります。

足りない日用品を購入したりするので、3万くらいあると安心です。

 

入院費用は、退院時に支払うので、直ぐ揃えなくても、大丈夫。

退院時に支払いが難しい場合は、妊婦検診で払うことも可能です。

私の時は3日間の入院で、36,660円でした。

※パジャマ、タオルのレンタル代を含みます。

※入院中、張り止めの点滴は行っておらず、感染予防の抗生剤のみを、点滴していました。張り止めの点滴をした場合、もう少し高くなるかもしれません。

※この他に、下剤20日分を処方してもらいました。費用は、760円です。

 

長期入院の場合は、金額が高くなります。

高額になると、以下の制度が適用となるので、確認してみて下さい。

www.mhlw.go.jp

その他、入院予定の病院にない物

私は、タオルやパジャマなどは、病院レンタルの物を使っていました。

家族に、着替えを持ってきて、もらえない場合は、レンタルが便利です。

病院に何が置いてあって、何がレンタルできるのか、事前にチェックしておくことを、お勧めします。

 

絶対手元に置いておきたい物

普段使っている物で、手元に置きたい物があれば、入れましょう。

 

 

出来れば、あった方がいい物

無くても大丈夫ですが、できれば、あった方がいい物をご紹介します。

 

500mlペットボトルの水

1本でいいです。

病院にも飲み物はありますが、念のため入れておくと安心です。 

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 ペットボトル 555ml×24本

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 ペットボトル 555ml×24本

 

 

ストロー付きペットボトルキャップ

ペットボトルの水、を寝ながら飲めます。

お産の時も便利。

先日参加した両親学級で、「帝王切開でも、自然分娩でも、あった方がいいよ!」と助産師さんが言っていました。

 

携帯ケース付 ペットボトル ストローキャップ 350ml 500ml ブルー PSHC5

携帯ケース付 ペットボトル ストローキャップ 350ml 500ml ブルー PSHC5

 

 

 

小さめの水筒

病院で、暖かいお茶を無料配布していることがあります。

水筒があれば、汲んで自室に持っていけるので便利です。 

私はこちらの象印の物を、普段から使っています。

もちろん、入院の時も使いました。

2年使用していますが、一度も壊れていません。

部品が分解できて、隅々まで洗えるので、便利です。

 

マスク

院内が、乾燥していて喉が痛くなることも。

寝る時、口呼吸をしてしまう人は、用意しましょう。

使い捨ての不織布マスクだと、薄すぎるので、ガーゼマスクがいいです。

 

お買得マスク 3個組

お買得マスク 3個組

 

 

私は、これを使っていました。

使い捨てです。

喉が潤う保湿シートを、マスクに装着して使います。

少しお値段張りますが、喉が痛くならなくて、とてもいいです。

 

 

うがい薬

入院中、喉が痛くなったので。

コンパクトタイプの物が、いいです。

私は市販の物を使ってOKと、医者に言われました。

もし心配なら、妊婦検診や入院した時に、使っていいか確認するとよいです。 

【第3類医薬品】パブロンうがい薬AZ 30mL

【第3類医薬品】パブロンうがい薬AZ 30mL

 

私はこれを使っています。

イソジンと違って、喉の炎症を抑える成分が入っていて、即効性があります。

念のため医者に、使っていいか確認したところ、OKとのこと。

コンパクト(30ml)なのに、75回分のうがい薬が入っています。

持ち運びに便利です。

 

揃えた入院グッズはひとまとめに

揃えた入院グッズは、ひとまとめにして保管しておきましょう。

すぐ、持ち出せる状態に、しておいて下さい。

エコバックやスーパーのビニールで、包むだけでもいいです。

我が家は、小さいキャリーケースに入れています。

 

入院グッズの保管場所を、家族に伝えよう

揃えたら、家族全員に必ず入院グッズの場所を伝えましょう。

いざという時、家族も慌てないで済みます。

 

無理せず、少しずつ揃えましょう

いかがでしたでしょうか? 

アイマスク、耳栓、蓋つきコップ、ストロー付きペットボトルキャップなんかは、100均一で買えます。

マタニティーショーツは、実店舗や病院の売店より、ネット通販の方が、安いことが多いです。

値段を比較してから、買うと良いですよ。

 

妊娠初期は、つわりで大変な時期ですよね。

でも、体調がいい時に、ちょっとずつ揃えておくと、私のように大惨事にならないです(笑)

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ