30歳からのマタニティライフ

一年の不妊治療を経て、30歳で初妊娠したオタク妊婦の日々の記録。2018年初夏に女児を出産。これからは育児ブログに移行する予定。ブログタイトルも変更予定です。

マタニティパンツがサイズアウト!買い替えてたら、費用がすごいことになった/(^o^)\

f:id:kawanaiseikatsu:20180406205534j:plain

「妊娠してから、パンツをやたら買ってるな」

「いくら、使ったんだろう・・・」

 

そう思って、サラーっと計算してみたら

 

約12,000円でした/(^o^)\

 

 

いつも、ユニクロで3枚1000円のパンツ買ってるオバチャンですよ!?

 

半年でパンツ代に12,000円なんて、人生初よ!!!

 

妊娠初期でも臨月の事を考えてパンツを買うといいよ!

オバチャンは、アホだった。

妊娠初期に丁度いいサイズのマタニティパンツを買っちゃったのよね。

 

そんなの臨月まで履ける訳ないじゃん/(^o^)\

 

でもさ、臨月に丁度いいパンツを買うと、妊娠初期はずり下がってくるのよね。

無印のマタニティパンツを買ったことあるんだけど、妊娠初期は緩すぎて下がってきたわww

 

個人的にオススメなのは、ウエストゴムが調整できるタイプのマタニティパンツ。

大処分セール(笑)のこれを、愛用してます↓

「国産じゃなくていい!」って方は、これオススメです。

製品タグが、韓国だか中国だかの文字がビッチリw

でも、変な臭いもないし、ヨレません。

エストゴムが調整できるから、いつもの2サイズ上を買えば、妊娠初期から臨月までイケると思いいます。

 

オススメのマタニティパンツの枚数

個人的には、5枚はマタニティパンツあった方がいいと思います。

私は初め3枚で回していたんですが、切迫流産で入院になって、病院で急遽購入しました。

 

病院のマタニティパンツ高いんですよ!

そして、Mサイズしかない!

(オバチャンはデカ尻なのでLサイズなのですw)

入院中は、ビミョーにきついパンツを履いて、過ごしました( ;ω; )

 

以上、よく分からないパンツうんちくでした!

たかがパンツ!されどパンツ!!

そういえば、イマドキは「パンツ」じゃなくて「ショーツ」っていうのよね。

 

 

こんな記事も読まれています↓