うなログ

「30歳からのマタニティライフ」からブログ名を変更しました。一年の不妊治療を経て、30歳で初妊娠、31歳で出産したオタク主婦の妊娠・育児の記録です。

歯周病は早産を招く!?安定期は歯医者さんへ行こう

本「妊娠中に、歯医者さんに必ず行きましょう」

 

私「え?歯医者??(´・∀・`)」

f:id:kawanaiseikatsu:20180501190534j:plain

 

妊娠初期。

歯の健康と妊娠なんて、無関係と思っていた私。

 

ところが、どっこい。

関係大有り。

 

歯周病は、早産を招くんです/(^o^)\

 

 

歯周病は早産になりやすくなる!?

歯周病は、早産になりやすくなる」という話、聞いたことありませんか?

私は、眉唾物だと思っていました。

 

でも、本当みたい。

愛読している妊娠・出産の本に書いてありました。 

医師監修の本です↓

はじめてママ&パパの妊娠・出産 (主婦の友実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの妊娠・出産 (主婦の友実用No.1シリーズ)

 

妊娠中に歯周病になると、早産だけでなく、低体重児の生まれる可能性が高まるそう。

歯周病菌が出す毒素が、子宮を収縮させるホルモンに似ているとか。

 

初耳ですけどぉ!!! ∑(゜д゜υ)

 

本に感化されて、歯医者の予約を入れました。

 

妊娠中期に歯医者さんに行った話

歯医者さんに予約を入れてみる

本を読んだ当時、私はまだ妊娠初期。

悪阻で気持ち悪くて、歯医者どころではありません。

 

「安定期に歯医者に行くのがオススメ」と書いてあったので、22週に通院の予約を入れました。

 

元々、歯がなんともなくても、年に一回は必ず歯医者へ行っていた私。

貧乏主婦ですが、歯には気を使っています。

だって、一度ダメになったら、健康な歯に戻らないんだもん(´・ω・`)

 

妊娠中に歯の不調は感じていませんでしたが、予約してみることに。

 

 

電話 プルルル~

 

受付のお姉さん「ハイ、〇〇歯科です。」

 

私「あの、予約をお願いしたいんですが。妊婦なんですけど診てもらえますか?」

 

受付のお姉さん「大丈夫ですよ。どんな症状でお困りですか?」

 

私「いや、痛みは特になくて。おかしいとこがないか見てもらいたいんですけど。」 

 

受付のお姉さん「分かりました。もしかしたら、レントゲンを撮るかも知れませんが、顔なので、赤ちゃんに影響はないですよ。予約はいつにしますか?」

 

私「◯日で、お願いします」

 

ごく普通に予約できました^ ^

 

歯医者さんで歯のクリーニング!

予約した日に歯医者さんへ、通院。

受付で、診察券・保険証と一緒に、母子手帳を渡しました。

 

歯科衛生士さんに、歯の状態をチェックしてもらったところ、虫歯はありませんでした。

歯のクリーニングをしてもらうことに。

 

歯科衛生士さん「じゃあ、クリーニングしますよ~」

 

私「お願いします(*´∀`)」

 

チュイイイイイイ~ン

 

ドリルで歯石を削ります。

 

私「((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

 

あ、アレ!?

 

なんか怖い!!!

 

私は、歯医者恐怖症ではありません。

 

が、何故か今回はドリルの音が怖い!!

 

チュイ~ン

 

私(ひえええええ!!!/(^o^)\ )

 

心の中で、叫び声をあげるオバハン(´Д`;;) 

 

歯科衛生士さん「大丈夫ですか?」

 

私「すみません。大丈夫です^^;続けて下さい」

 

歯科衛生士さん「ご気分悪くなったら、すぐ言ってくださいね^^」

 

チュイイイイイイ~ン

 

私(うーむ。やっぱりちょっと怖い(´・ω・`))

 

妊娠中だから神経が過敏になってるのかもしれない・・・。

 

胎動 ドッタンバッタン!!!

 

お腹の住人が、めっちゃ蹴ってくるw

 

いつもと様子が違うから、興奮してるのかなぁ?

 

ちょっと怖かったけど、胎動で気がまぎれました(笑)

 

治療の結果は?

虫歯は0本。

歯周病でも、ありませんでした。

 

が、左奥の歯茎が、少し腫れているとのこと。

妊娠中は歯茎が腫れやすくなるので、そのせいだとか。

 

「食べカスが溜まると、細菌が繁殖して歯茎が腫れるので、左奥を念入りにブラッシングして下さい」

そう、医師に言われました。

 

うう・・・気をつけよう!

 

次回の通院はナシ。

 

「産後は中々歯医者に行けなくなるので、できれば後期にもう一度来てくださいね^^」と言われました。

 

が、仰向けがキツイので、結局行きませんでした/(^o^)\ 

 

妊娠中に歯医者さんに行く時、気を付ける事

いつ行けばいいの?

安定期に行くのがベストです。

一般的にも、そう言われています。

 

私は、妊娠初期は、つわりでしんどくて、行けませんでした。

今、後期ですが、お腹が大きくて、仰向けになると張ってきてしまいます。

後期も、お勧めできません。

 

安定期でも、体調不良の事もあります。

体調がいい時を見計らって、行きましょう。

 

歯医者さんに持って行くものは?

母子手帳・診察券・保険証があれば大丈夫です。

あ、あとお金(笑)

当たり前か^^;

 

予約の時に、「妊婦だ」と伝えれば、妊娠中に害がある処置は、さけてくれますよ。

 

歯医者さんに行ったら、母子手帳を受け付けの人に渡しましょう。

母子手帳には、妊娠中の歯科検診の記録を、書くページがあります。

渡すと、処置後に書き込んでもらえます。

 

治療中注意することは?

妊娠中は、普段と心も身体も違います。

神経も過敏になっていて、いつも平気な処置が、怖くなったりします。

 

ちょっとでも、体調がおかしいと思ったら、遠慮なく医師や歯科衛生士さんに、伝えて下さい。

 

虫歯、歯周病の予防にデンタルフロスがお勧め!

実は、オバチャン。

10代の頃は、毎年虫歯になっていました。

 

恥ずかしながら、銀歯もあります^^;

10代で銀歯・・・ショックでした。

 

でも、きちんと磨いても、虫歯になっちゃうんです。

本当に困っていました。

 

ある日、歯医者さんが「デンタルフロスをすれば、虫歯になりにくくなるよ」とアドバイスをくれました。

 

私は、歯の間から、虫歯になっていたんです。

歯ブラシで、歯の隙間のゴミは、取れません。

 

それから、毎晩、歯を磨いた後に、必ずデンタルフロスをするようになりました。

10年間フロスを使い続けています。

 

フロスを使うようになってから、一本も虫歯になった事がないです!

もちろん、歯周病も!

 

フロスを使うと、朝起きた時の口のモヤモヤもなくなります。

口臭予防にもなりますよ^^

 

前に通っていた歯医者さんには「アンタ歯が綺麗だね!!当分来なくていいよ!!1年後に、歯のクリーニングでおいで!」と言われました(笑)

 

「フロスだけで、こんなに違うのか!」とオバチャン感動!!

 

虫歯になりやすい方、歯周病を予防したい方に、デンタルフロスは、お勧めです!!

 

私はこちらを愛用しています。

このフロスのミントの味と、優しい歯ざわりが好きです。

6年くらい使い続けています^^

 

もちろん!

こちらの商品でなくても大丈夫!

他のメーカーからも、フロスはたくさん出ています↓

リーチデンタルフロス ワックス 50M

リーチデンタルフロス ワックス 50M

 
GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

 

 

「フロスが使いにくい!」という方は、「糸ようじ」でもOKですよ^^

デントファイン 糸ピックス 101本入

デントファイン 糸ピックス 101本入

 

 

歯医者さんに行って、早産を予防しよう

出産してしまうと、赤ちゃんのお世話で、中々歯医者さんに行けなくなります。

 

妊娠中に、歯や歯茎の気になる症状を直しておけば、早産防止にもなって、一石二鳥です!

 

是非、通院して下さいね^^

 

こんな記事も読まれています↓