30歳からのマタニティライフ

一年の不妊治療を経て、30歳で初妊娠したオタク妊婦のコミックエッセイ。妊娠中に役に立ったオススメグッズや、病院で習った育児のコツも載せていきます。

「まだ産まれないの?」「いつ産まれるの?」周囲の何気ない一言に、ストレスを感じる出産予定日の前後

f:id:kawanaiseikatsu:20180512134103j:plain

「まだ産まれないの?」

 

「いつ産まれるの?」

 

出産予定日が目前に迫って、そんな連絡をもらう事が多くなりました。

 

 

こっちが、知りたいわああああ!!!

 

ボケェエエエエ!!!!(# ゚Д゚)

 

 

「産まれたら連絡するよ」って言ってるのに!!

それでも、連絡してくるのは、嫌がらせですかぁ!!

 

こっちだって、検診で「誘発分娩かも★」とか言われて、内心ハラハラしとるんじゃあああ!!!!

 

 

臨月。周囲の「まだ産まれないの?」が、一番のストレス!

正直なところ。

 

妊娠初期より臨月の方が、体調面は快適です。

 

つわりもないし、悪寒もしないし。

 

一番のストレスは、周囲の声^^;

 

「赤ちゃんまだなの?」

 

「何でまだ、産まれないの?」

 

「私の時は、もう産まれてたよ!」

 

そんなん知らんがな( ´_ゝ`)

 

 

「産まれるタイミングは、赤さん次第なの。」

「初産は、予定日超過する傾向があるんだって。気長に待つしかないんだよ~」

 

そんな返答を何べんもするのも、疲れるんじゃい・・・(´・ω・`)

 

義父に至っては、臨月入った直後に「まだ産まれないの」コールがありました^^;

 

や!!

早すぎだから!!!

 

ヘタしたら、早産になっちゃうから!!

 

男の人だから、分かんないんだろうけどさ(´・ω・`)

 

そっとしておいて、欲しいな・・・。

 

妊娠報告は、やっぱりしない方がいい

「妊娠報告は、やっぱりしない方がいいなぁ~」と、改めて思いました。

 

しなければ、こんなストレスとも無縁だし!

 

我が家は、必要最低限の妊娠報告しか、していません。

 

が。

 

「もっと、報告する人を絞ればよかったなぁ~」と後悔してます^^;

 

・・・大反省です。

反省 私たちはなぜ失敗したのか?

反省 私たちはなぜ失敗したのか?

 

 

我が家が妊娠報告した人達はこちら↓

 

催促されるのは、心待ちにしている証拠

「まだ産まれないの」コールを貰った当初は、ちょっとナーバスになりました^^;

 

自分で、どうにもできないコトを、アレコレ言われるの好きじゃないんですよ!

 

でも、「まだ産まれないの?」って、聞いてくる人は、赤ちゃんがやってくるを、心待ちにしている人ばかり。

 

義父はもちろん、赤の他人の知人も、「赤ちゃん、早く見たい!」と言ってくれています。

 

自分の子供を、周囲が心待ちにしてくれているなんて、ありがたい話です。

 

「まだ産まれないの?」=「赤ちゃん楽しみにしているよ!」

 

って思うと、イライラしなくて済むようになりました^^

 

よかったね!!

赤さん!!

 

オヌシ、ガチでトップアイドルだゾイ(`・ω・´)!!

 

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

 

 

こんな記事も読まれています↓