うなログ

「30歳からのマタニティライフ」からブログ名を変更しました。一年の不妊治療を経て、30歳で初妊娠、31歳で出産したオタク主婦の妊娠・育児の記録です。

【生後2か月】ロタウイルスワクチン、1価と5価どっちがいい?選び方のポイントをお医者さんに聞いてみた。

f:id:kawanaiseikatsu:20181012135336j:plain

 

生後2か月、初めての予防接種。

任意でロタウイルスの予防接種がありました。

 

「予防できるものは、予防しよう!」という方針の我が家。

ロタを接種することに。

 

けれど、困ったことが。

 

1価と5価、どっちを接種していいか分からない!

ググってもハテナ・・・??

 

という訳で、予防接種の日にお医者さんに聞いてみました。

 

※あくまで我が家の場合です。

受診する医療機関や時期によって、選ぶポイントが、異なる場合もあるので、参考までにどうぞ。

 

 

1価と5価 選び方のポイント

1価と5価でワクチンが違います。

 

詳しい違いの説明は、こちらのサイトをどうぞ↓

ロタウイルスワクチン- Know VPD!

 

「違うけれど、 どっちも流行する殆どのウイルスに、効くよ!」と言っていた、お医者さん。

 

「え?じゃあ、どっち選べばいいんじゃい!」ってなりますよね。

選び方のポイントは、「予防接種にかかる金額」と「ワクチンの接種回数」だそうです。

 

予防接種にかかる費用

漫画にも描いた通り、1価と5価で金額が違います。

 

私の時は、1価の方が高かったです。

 

5価は3回で、3万円いかないくらい。

1回あたりは9千円ちょっとのお値段。

 

1価は、5価より少し高かったです。

が、3万は超えませんでした。

 

なので、金額も大差ないです(笑)

 

お医者さんが「金額で選んでいいよ」と言っていたので、ちょっと安い5価を選択しました。

 

 ※支払いは、予防接種の度に行います。

一度に3回分のワクチンのお代を取られることは、ありませんでした。

 

おそらく・・・ですが、ワクチンの価格は変更になる可能性があります。

なので、1価の方が安い場合もあると思います。

 

「価格で選びたいな」という方は、ワクチンの値段を予防接種の時に、お医者さんに聞いてみるといいですよ。

 

予防接種の回数

金額以外の選ぶポイントを、お医者さんに、教えてもらいました。

 

 1価は2回、5価は3回と、予防接種の回数が異なります。

なので、回数で決めるのもアリだそう。

 

「少ない方がいいな」という方は、1価を選ぶといいと思います。

けれど、1価を選んでも、予防接種で通院する回数は、少なくならないです。

 

何故なら、ヒブや肺炎球菌など、必須の予防接種があるからです。

ロタウイルスの予防接種は、必須の予防接種と合わせて受ける形になります。

必須のワクチンの回数が変わらない限り、1価と5価、どっちを選択しても通院回数は同じようです。

 

迷ったら、予防接種の当日に確認!

私がお医者さんから聞いた、ワクチンを選ぶポイントは以上です。

私の場合なので、違う説明を受ける方もいらっしゃると思います。

あくまで参考の範囲にとどめて下さいね^^

 

どっちを受けようか迷った時は、予防接種の当日にお医者さんに相談すればOK!

書いておいてなんですが、ブログの情報なんて読み漁らなくて大丈夫です!

 

気軽な気持ちで、予防接種に行きましょう^^

 

こんな記事も読まれています↓