うなログ

「30歳からのマタニティライフ」からブログ名を変更しました。一年の不妊治療を経て、30歳で初妊娠、31歳で出産したオタク主婦の妊娠・育児の記録です。

【生後7ヶ月】離乳食を食べない赤ちゃん、「疲れた、やめたいorz」離乳食ストレスへの対処法

f:id:kawanaiseikatsu:20181231121716j:plain

 うちの娘(ハナ)。

現在、生後7カ月。

 

離乳食を出しても、ほとんど食べません!!!

よく食べる時でも、赤ちゃんスプーン5匙ほど。

 

現在、2回食ですが、

毎日、毎日、まーいにち、離乳食用意しても、99%ゴミになります/(^o^)\ 

 

 

母のライフはもうゼロよぉおおお!!!!/(^o^)\ /(^o^)\ /(^o^)\ 

 

 

むしろ、ゼロを通り越してマイナスよぉおおお!!!!!

 

ため息とストレスばかりの離乳食。

今回は、娘の離乳食の状況と、自己流の離乳食ストレスとの向き合い方を、書いてみました。

 

 

離乳食で遊ぶ、エビぞり、口を開けない赤ちゃん

生後5カ月から始めた離乳食

我が家は、生後5カ月、丁度の日から離乳食を始めました。

 

 始めは10倍がゆ1匙から。

 

初日にお粥を口に持っていくと、パクリと食べてくれました。

 

渋い顔をしていましたが、(´~`)モグモグ。

 

その後も、毎日お粥を出したところ、数匙食べてくれました。

「お!この子食べる子じゃん!」とニコニコの私。

 

この後、離乳食食べない地獄に陥るとは、思っても、いませんでした(´・ω・`)

 

全然食べない、「離乳食イヤイヤ!」の赤ちゃん

離乳食を始めて、1か月。

一向に、食べる量が増えません。

 

それどころか、全く食べない日の方が多いくらいorz

 

スプーンを口に持っていくと、口をギュッと堅く閉ざして、身体をうねらせる娘。

 

さらには、具の部分を手で鷲掴み!

 

その手で、服も、髪も、顔もべちゃべちゃ触りまくり/(^o^)\ /(^o^)\ 

 

離乳食の度に、服を洗っていた時期もありましたorz

 

やっと口を開けて食べてくれたと思ったら、口の中にたーくさんお粥をため込んで、吐き出す始末orz

 

・・・・・

 

栄養バランス考えて、頑張って作ってるけど・・・。

 

何だこの報われなさは・・・

 

ブラック企業ですか!?!?

 

夜泣きの疲労も手伝って、離乳食という言葉を聞いただけで、「(´Д`)ハァ…」とゲンナリ

 

てか、娘も離乳食嫌そうだし、

 

頑張ってて馬鹿らしくなってきちゃったヨ・・・。

 

子供も母も、全く楽しくない離乳食。

 

それではまずいと、母は離乳食ストレスとの向き合い方を考え始めたのでした。

 

「離乳食食べない!」イライラ、ストレスへの対処法

 疲れる離乳食への自己流の対処法を書いてみました。

 

食べなかったら、すぐ切り上げる

離乳食始めたての頃は、娘が食べたがらなくても、食べさせようとしてました。

 

が、食べないモンは食べません。

 

スプーンを口に近づけても、全く食べない、

 

エビぞり、

 

遊び始める、

 

なーんて時は、さっさと切り上げ。

 

その方がストレスも溜まりません。

 

育児書、離乳食の本を見ない

我が家はこちらの育児書を、離乳食の参考にしています。

 

が、離乳食を全く食べない娘に、そんな情報は全く役に立ちません。

 

「毎日〇グラムは野菜を食べよう」

 

「この時期から鉄分が不足するよ!」

 

「色とりどりの離乳食で食欲UP!」

 

むしろ情報が、ストレス(´Д`;;)!!

 

インスタに載ってるキラキラ離乳食は、もはや胃痛の原因でしかない・・・^^;

 

多分ああいう可愛い離乳食を作ってるお母さんは、赤ちゃんが離乳食いっぱい食べてくれるんだと思います。

 

ホント・・・うちの子とは無縁・・・^^;

 

 

精神面に良くないので、離乳食本、インスタなどなどは、そっと閉じることにしました。

 

栄養はどうでもいい、赤ちゃんの好きな物をあげる

離乳食。

 

毎食、毎食手作りしていました。

 

でも。

 

正直もう疲れた・・・。

 

ニンジンのすりおろしすらメンドクサイ・・・。

 

「栄養バランスも考えよう♪」とか育児書に書いてあるけどさ・・・。

 

食べないんだから、バランスもクソもないし!!/(^o^)\ 

 

ということで、娘が割とよく食べる、かつ、オカンが楽できる食事を導入。

赤ちゃん用のせんべいや、スナックをあげています。

 

まあ、一回で一袋も食べませんが。

それでも、娘にしては、よく食べてくれます。

 

赤ちゃんが、好きそうな市販のおやつやスナックを、常備しておくと疲れた時に楽です。

 

一度離乳食をやめる

 離乳食、ホントに疲れたら、お休みすることもあります。

 

「食べなくても出し続けよう!」っていう声もあるけどさ。

 

食べないんだから、少し休んでもいいよ。もう。

 

1日2日あげなくても、おっぱいさえ飲んでいれば、赤ちゃんは大丈夫だし。

 

離乳食疲れで、お母さんの具合が悪くなって、おっぱいに影響が出る方が、赤ちゃんには死活問題。

 

離乳食お休みするのに、罪悪感はあるけれど。

試しに、休んでみると、大分楽になりました。

 

休むと「また離乳食やってみようかな」という気にもなります^^

 

BLWをやってみる

最近はやりのBLW。

7カ月になって導入し始めましたが、中々いいです^^

 

BLWは、簡単に言うと赤ちゃん主導の離乳食。

 

舌でつぶせる固さにゆでた野菜などを、テーブルに並べて、赤ちゃんをその前に座らせます。

後は、手づかみで勝手に食べてもらいます。

 

スプーンだと口を開けない娘でも、コレだと食べてくれることが多いです^^

 

まぁ、結構汚れますが。

 

それでも、無理に食べさせなくていいので、楽!

 

我が家ではリッチェルのお食事椅子に座らせてやっています。

 

エプロンと、よだれかけを付け、袖まくり、というのが娘の食事スタイル。

こうすると汚れにくいです^^

 

BLWについて、詳しくはこちらのページをどうぞ↓

こんなに楽でいいの?“離乳食を作らない離乳食”、BLW(ベビーレッドウィーニング) | あんふぁんWeb

 

離乳食カッチリやらないで、のりきろう

「栄養が心配だし、しっかり食べさせなきゃ!」

 

離乳食始めたての頃は、そう思っていました。

だけど、キチンとしようとするほど、娘も嫌がるし、ストレスも溜まる。

 

ちょっとしたお休みや、好きな物を食べさせてあげる方が、母子ともに楽だし、食事も楽しいなー

 

と色々やって分かってきました。

 

離乳食食べない赤ちゃんのお母さん。

お互い大変ですよね^^;

 

いつかは食べるようになるらしいので、お休みも取り入れて、離乳食をうまく進められるといいですね。

 

こんな記事も読まれています↓